車を買い替えるときは購入後のフォローも重視します

前に乗っていた車は12万キロ乗ってまだ支障なくもう少しは乗れる状態でしたが、TVの広告に負けて新車に買い換えました。前の車は10年近く乗ったので下取りは評価ゼロと言う事でした。解体業者行きです。

自動車屋さんが値引きで色をつけるから勘弁して下さいと言うので新車の値段をねばりました。うちはその修理工場とは近所の上に付き合いが古いので信頼して50年も付き合っています。

いつも新車を買う時は同じですが月末近に注文を延ばすようにしています。
必ず月末値引きがあります。ノルマを消化していない営業マンは余計あせって何度も電話してきます。これ以上は値引きは無理だなと言う事は感じでわかります。

後はオプシヨンで粘って月末当日かその前の日に契約します。
今は車の販売はもうからないから車検を必ずうちに出して下さいと言います。
実際競争が激しくそのとおりらしいです。
私の考えは車は必ず壊れるものだし、事故と言う事もあるから価格だけでなく何かあった時は、休日でも夜でも対応してくれることを重視します。

だから車を入れ換えるときは必ずその事を言います。
今まで実際事故の時など対応してもらいました。
保険もその自動車修理工場を通じて加入していますが、他に外資系で安い保険がある事も知っていますが、保険料だけで判断しないで実際事故を起こした時の対応も考慮して保険料は高いですが、ずっと同じ保険会社の自動車保険に加入しています。

あとは今乗っている車を高く売ることもすごく大事だと思います。