あの車とこの車の好きな所♪

初めて車を買おうとした時、一番最初にいいなと思った車が「nissanラシーン」です。

可愛いのは外観だけでなく、内装もとてもよかったです。名前もとても可愛いです。この車は航海などで使用する羅針盤から取ったネーミングらしいです。

当時は丸っこいコロンとしたデザインに以降しつつあった時代にちょっとカクカクした可愛らしいこの車が目を引きました。「タイムマシーン」と「ラシーン」をかけたのか、コマーシャルもドラえもんと使ったコマーシャルでした。

もう1ついいなと思っていた車が「Mazda DEMIO」です。スバルとMazda両方から発売されていました。この車はコンパクトなのに、中が広々、シートが全てフラットになります。運転もしやすく、とにかく当時の他の車とくらべものにならないくらい燃費がよかったのです。

この二つの車。両方にそれぞれいい所があり、別々の所に惹かれとても迷いました。私の結論はデザインではなく、機能性でした。もう一度選びなおしても同じ車を買うでしょう。デミオ、とてもいい車でした。

やはり実用性の方を重視してしまうようになりましたね。もっと若ければデザインを重視していたでしょう。今の生活を考えるとどうしてもそうなってしまいました。できればオシャレしたいのはしたいんですけどね。